About Us

ABOUT

Who We Are A little about us

ABOUT

ハッスルコーヒーの豆は、人口2,500人ほどの小さな山村、福島県・川内村の福祉作業所で焙煎されています。

川内村は、阿武隈高地の中央部に位置しています。豊かな自然に恵まれた場所として知られますが、それはモリアオガエルの生息地として天然記念物指定を受けるほどです。

少しひんやり、そして凜とした空気は、川内村にいるという実感をもたらすのに十分です。おいしい水と空気。自分にとって、この二つ以外に必要なものがあるか思い出せないほど、川内村の自然は鮮烈に印象づけられます。

この豊かで澄みきった空気によって焙煎されるコーヒーとは、果たしてどんな味わいでしょう。ぜひご自身で体験してみてください。

2011年の原発事故で、川内村の一部地域は避難指示を受けました。

一時は全村民が避難するものの、幸いにも実際の被害は生活圏には影響のないごく小規模なものに留まります。一方で、震災前から進行していた人口減少は現在も続いています。

『のんびりハウスどじょう』は、そんな状況に誕生した川内村初の福祉作業所です。発足当時は、今よりもっと狭い場所、少ない人数でしたが、やりがいのある仕事を求める熱意をスタッフやメンバーから感じることができました。

それから数年が経って、今では人数も増え、少しずつ作業所として充実してきました。ハッスルのコーヒー事業へは、2018年にAAR Japanの助成を受けて事業開始と同時に参加、今でも変わらぬ熱意で取り組んでいます。

Our Commitment

Mission Statement

わたしたちは、“小さい”ということに、情熱と誇りを持っています。

わたしたちが出荷できるコーヒー豆はごく小規模なものですが、求めてくれる人の顔を思い浮かべながら、これからも丁寧な仕事を心掛けていきます。

The Details It's what we do best

ABOUT

ハッスルコーヒーの特色

250

Grams

ハッスルコーヒーの焙煎単位は250g。これは、個人にとっては1ヶ月で、小さなカフェであれば2週間程度で使い切る分量です。マイクロ焙煎は配送料も最適化。低価格を実現しています。

30

Percent Off

ハッスルコーヒーのパッケージ品は、30%引きとなる“まとめ割” に対応しています。あなたのお店での販売をぜひご検討ください。特別なコーヒー豆を一緒に広めませんか?

3

Months

ハッスルコーヒーの賞味期限は、焙煎日から3ヶ月としています。コーヒー専用の脱酸素剤を惜しみなく使用することで、期限経過後にも遜色ない風味を維持。どうぞ安心してご賞味ください。

1

Country

ハッスルコーヒーが使用している豆は、現在のところルワンダ産の1種類のみ。おすすめの浅煎りはもちろん、深煎りも楽しめます。ホットもアイスも味わいがあり、コーヒーの優等生です。

  • もっといろんな方にこのコーヒー業界の仕事を知ってもらって、好きになってもらいたいと考えています。
    全ての人が好きなことを楽しく仕事にするための一つの選択肢として、コーヒーの仕事がもっと貢献できるように、頑張ります。

    wcr01